霧島の良い水・美味しい水を全国へ。唐津屋の事業内容

1992年に創業。『美味しい水とは何か。最も良質で安全な水をみなさまへ。』水にこだわり、良質なサービスを心がけ、ミネラルウォーターをはじめとする飲料商品や健康食品を製造・販売する会社です。

会社案内
わたしたちについて

霧島の良い水・美味しい水を全国へ。唐津屋の起源

唐津屋は、私どもの先代が日本料理「割烹唐津屋」を昭和21年に開業させていただいたのが始まりでございます。自前の釣舟を駆使し、地元の海で 取れた魚のみをご提供させていただくこだわりの店として、みなさまに永く親しまれて参りました。 以来「食」を生業とさせて頂いてまいりましたが、平成の世となり、自然環境の破壊、及び乱獲によってみなさまに満足いただける食材の提供が困難になって参りました。魚介類の乱獲は、国際的に規制される傾向にありますが、自然環境については個々人の問題意識に頼らざるを得ないのが現状です。 そこで弊社では「割烹唐津屋」を完全予約制の料理店に変へ、社員一同環境保護活動の重要性を共通認識し、河川清掃、空き缶収集も日常活動の一つに加えました。また、美味しい食材探しのこだわりが、全国の良いものをお客様に提供することへと発展 し、株式会社唐津屋設立へと至りました。

「良い食材」に必要不可欠なもの、それは「良い水」。美味しい水とは何かと追求。

「良い食材」には「良い水」が欠かせません。 弊社では、全国の名水の里を訪ね歩くと同時に美味しい水とは何かと追求し、最も良質で安全な水をみなさまに提供できないか、いや提供しようとの思いから、水の研究に取り組みました。 当初は、水を簡単に考えておりました。ところが全国の名水をみなさまに提供するには莫大な費用が掛かることに気づきました。とても弊社のみでは対応できることではありませんでした。 鉱石やセラミックを用いて水道水をミネラルウォーターに変える試み、富士山の雪解け水を電気分解しセラミックで加工する試みにも挑戦しましたが、いずれも「コスト」、「大量生産」の壁を越えるには至らず断念せざるを得ませんでした。

原点に立ち返り、一度自らに問い直した。本当に良い水とは何か…

そこで、原点に立ち返り、本当に良い水とは何かをもう一度自らに問い直し、全国の名水探索を再度試みました。結果、大自然の力による天然水が最も優れていると判断し、半永久的に変わらない安全な環境を維持できる霧島国立公園内の採水地に自社工場設立を決定いたしました。 現在、弊社の水もようやく多くの方々に認知されるまでになり、多くの方にご支持いただける商品となりました。 更にその実績が認められ、様々な商品の開発や沖縄県ならではの多彩な食材、及び雑貨などの取り扱いをさせて頂けるようになりました。 弊社先代よりの社訓として「医食同源」という言葉がございます。食品業界に関わる私どもは、今後もさまざまなメディアを通じて良い食材の情報を発信し、少しでも多くの方々に満足していただくとともに健康を維持して頂けるよう努力して参る所存でございます。

唐津 成一郎 平成十七年五月吉日

企業理念

弊社では、先代よりの社訓として「医食同源」という言葉をモットーに、 みなさまのニーズに見合った商品作りをと日々邁進しております。 健やかに、そして生き生きと毎日を過ごすため、良い食材から作られた良い食事をとる。 基本的で簡単な事のようですが、日々忙しく暮らす現代人である私達は、 『医食同源』この言葉をつい忘れがちではないでしょうか。 毎日体に取り入れるものが、やがて私達の血となり肉となり、正しい食生活が健やかな体を形成する。 水を飲む。食事をする、といった、ヒトにとっては必要不可欠な習慣。 大切な習慣だからこそ、飲料水をはじめ、毎日口にするものにはこだわりたい。 情報伝達の多様化が進む今、本当に自分に合った水・食材を探し、手に入れることは 昔ほど難しいことではありません。 水にこだわる。食事にこだわる。 味を選ぶ、成分を選ぶ、産地を選ぶ・・・から始まる自分に合った"お取り寄せ商品"選び。 私達の体の大部分を占める水にこだわることこそ、それにこだわること。 これこそが、現代の食生活における一番の贅沢と言えるのではないでしょうか。 水を選ぶ時代に、選ばれる水を作りたい。 私たちは、現代人のニーズに合わせた品質・サービスを心がけ、毎日の『水作り』に励んでいます。

会社概要

名称 株式会社 唐津屋
所在地 ◆本社 神奈川県横須賀市吉井2丁目6番5 ◆霧島支社 鹿児島県霧島市霧島田口2459-33 ◆沖縄サービスセンター 沖縄県那覇市古島1-1-14
代表者 唐津 成一郎
設立 平成4年4月23日
資本金 1000万円
従業員数 20名
業務内容 食品に関わる全般の業務、飲食店経営、貿易全般業務
取扱商品 生鮮食品・穀物類・飲料水・輸入雑貨
関連企業 株式会社ウォーターワールド/有限会社ウォーターワールドサービス/株式会社エムシーバイオ/株式会社霧島倶楽部
主な取引先 全日空商事株式会社/株式会社日本アクセス/日本酒類販売株式会社/加藤産業株式会社
取引銀行 熊本ファミリー銀行鹿児島支店/鹿児島県信用組合高尾野支店
主要商品 ミネラルウォーター:「始元水」/清涼飲料水:シェイクイット!シリーズ/食品:黒豚味噌、黒豚ラー油/生鮮食品/魚介類/冷凍食品/海老等/輸入雑貨 PHILIPPE SALVERT PARIS CORSALI PARIS

沿革

昭和21年12月 唐津屋創業。鹿児島県出水郡にて現会長・唐津弘「割烹唐津屋」開業
平成04年04月 東京都昭島市にて代表・唐津成一郎によって株式会社唐津屋を設立。鮮魚、青果を主とした生産者代理販売並びに卸業
平成05年04月 貿易部門開設、中国を中心とした東南アジアより水産物の輸入業
平成06年08月 飲料水の販売・ミネラルウォータ-「溶岩水」の委託製造、販売
平成07年10月 株式会社ウォーターワールド設立、自社工場にて製造販売
平成08年05月 純手打ちそば処「味楽」開店
平成11年02月 味覚処「唐津屋本店」開店
平成11年03月 割烹そば処「唐津屋沖縄店」開店
平成11年04月 (株)ウォーターワールド総代理店部門として販売部開設現行の食品及び、雑貨販売と営業部を分離し、ミネラルウォーター販売部として単独の事業部を設立、至現在

関連会社のご案内

鹿児島県、霧島市。水を始めとする大自然の恩恵をあずかるこの地で創立し発展を遂げてきた株式会社唐津屋。その関連企業として「株式会社霧島倶楽部」「株式会社ウォーターワールド」「株式会社エムシーバイオ」は、より専門性を追求し、健やかな生活の基盤となる商品開発・製造に邁進するべく、緊密に連携を図りながら相乗効果を発揮することで、一層の効率的ビジネスの推進およびコスト低減によるグループ全体の業績向上を目指しています。

株式会社 ウォーターワールド

日本初の指定国立公園「霧島国立公園」の麓で採水し、ペットボトルから自社製造。風光明媚・山紫水明という形容そのもの、絵に描いたような素晴らしい景観が広がる霧島国立公園の麓で汲み上げられるミネラルウォーターは、口当たりまろやかで飲みやすい上、ミネラルも豊富であることから、毎日の飲用水として幅広い年齢層の方から支持をいただいております。

◆主な事業内容:ミネラルウォーター製造・ミネラルウォーター卸売

有限会社 ウォーターワールドサービス

対外折衝・輸入などを担い株式会社ウォーターワールドのサポート的業務を行う部門として平成12年に設立。日本の製造機械が導入されるなど、製造品質に優れ、柔軟な対応力で多様な製品を作ることが可能な上海近郊の工場との連携を図りながら、付加価値のある商品作り及びサービスを提供します。

◆主な事業内容:ペットボトル、ウォーターサーバーの輸入及び販売・ミネラルウォーター製造・ミネラルウォーター卸売

株式会社 エムシーバイオ

自然由来成分にこだわり、人間の持つ本来の肌力を引き出す商品の開発・製造を行っております。現代の日本女性をより健やかに。エムシーバイオが自然の力に着目し開発した渾身の逸品とも呼べるヘアケア・基礎化粧品をみなさまへご提供します。

◆主な事業内容:化粧品企画・化粧品開発・化粧品製造・化粧品卸売

霧島の水の唐津屋:商品情報

  • 日本国内でも希少な「中硬水」ということですが、ミネラル豊富なのに硬水のような飲みにくさやクセは全く感じず、家族みんな気に入って飲んでいます。

    「きりしまの名水 始元水」をご愛用いただいているお客様より

  • 始元水を取り寄せて飲んでいます。お料理に使うと出汁のお味が引き立ち、お茶やコーヒーは後味がすっきりとしてより美味しく感じます。炊飯にも欠かせません。

    「きりしまの名水 始元水」をご愛用いただいているお客様より

  • 健康のため珪素を取り入れようとシリカエナジーを愛用しています。無色透明で味もニオイもないので、どんな飲み物や料理にも手軽に使えて大変便利です。

    「水溶性珪素含有食品 シリカエナジー」をご愛用いただいているお客様より

  • シリカエナジーを飲み物にプラスして使っていましたが、美容ケアにも使えると知ってからはいつもの化粧品に混ぜて使っています!最近、肌を褒められることも多くなって、シリカのおかげかな?と感激しています。

    「水溶性珪素含有食品 シリカエナジー」をご愛用いただいているお客様より